集団授業形式の塾

学習塾と聞くと、学校と同様に集団で授業を受けるタイプの塾がまず思い浮かぶことでしょう。10人から20人程度のクラスで、講師による講義を聴くタイプの塾は、主に大手の学習塾がとっているスタイルです。しかし、大手と言えどもメリットとデメリットは存在します。集団授業形式の塾の特徴やメリットとデメリットについて解説します。

学校と同じスタイルの授業を受けられる!集団授業形式の塾の特徴とは

学校の勉強を補ったり、受験対策をするために通う塾ですが、大きく集団授業形式のところと個別指導形式のところに分けることが可能です。このうち、集団授業形式の塾というのは、文字通り、多くの生徒が同じ教室…

鍵を握るのは講師の質?集団授業形式の塾のメリットとデメリット

集団授業形式の塾では講師の質によって学習効果が上がるかどうかが左右されがちです。ただ、この点は集団授業形式を選ぶメリットにもデメリットにもなります。優秀な講師に恵まれてわかりやすく、行き届いた指導…

難関校への受験を考える上で最適!集団授業形式の塾がおすすめなケース

集団授業形式の塾はどんなときに向いているのかを考えたことがあるでしょうか。授業料が比較的安く、塾の候補も多いのはメリットですが、純粋に生徒に合っているかどうかという観点では判断が難しいでしょう。実…

自習形式の塾

学習塾の中には、講師による授業ではなく、教材をひたすら解いて採点を受けるだけの自習形式をとる塾があります。生徒たちは広い部屋に集まって、配布されたドリルや問題集を解き、採点を担当する人に提出する形式です。ここでは、生徒が自学自習を行うタイプの学習塾について、特徴やメリット・デメリット、おすすめのケースについて解説します。

広い部屋に集まって問題集を解き続ける!自習形式の塾の特徴

塾というと講師がいて授業をしてくれるものだと思ってしまいがちですが、中には自習形式を取り入れている塾もあります。自習形式の塾では講師が授業をすることは原則としてありません。塾に来た生徒は席について…

講師がいなくて大丈夫?自習形式の塾のメリットとデメリット

自習形式の塾ではテキストを使って自分で勉強を進めていくのが基本で、多くの場合には塾に行くと自分一人で使える勉強部屋を利用できる仕組みになっています。その部屋で集中してテキストを読みこなして問題を解…

自学自習の習慣づけにぴったり!自習形式の塾がおすすめなケース

学校の授業内容は自力で問題なく理解できており、とくに補習などが必要なければ、自習形式の塾で学習内容を定着させると効率的でしょう。勉強がある程度得意な場合は、授業中に理解できたことで満足し、それ以上…

一人一人に寄り添って教える個別指導

個別指導は1対1の関係で指導をするので、理解度に合わせて進めていくことができます。生徒に合わせて過去に勉強したところにも戻ってくれるので、生徒に寄り添ったカリキュラムを組むことができます。